読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kdnusaのアメリカ生活ー。

カリフォルニア赴任中の発見や驚きをささやかにお伝えする野郎密着型ブログ。

ドライバーズライセンス取得 その1

どうもです。

 

こないだ、いよいよカリフォルニアの運転免許取得に向けて筆記試験に挑んできました!

 

カリフォルニアでは、DMV(Department of Motor Vehicles)という役所で対応してもらいます。

州内にかなりの数がある様で、しかもどこの支局でも受け付けてくれる様です。

今回は住まいから少し西にある所で受けました。

ちなみに場所はこちら。


23535 Moulton Pkwy, Laguna Hills, CA 92653の付近
https://maps.google.com/?q=33.620575,-117.732500&hl=ja-US&gl=us

 

飛び込みでもOKですが、受付までかなり待たされる様です。今回は事前予約したのでスグでした。

 

受け付けあたりの雰囲気がこちら。

f:id:kdnusa:20161104143706j:image

受付担当の方々は、とてもフランクでTシャツは当たり前。タトゥーもバリバリで口笛吹きながら対応しています。

そんな彼らが公務員(多分)かと思うと、なんてカリフォルニアは自由な所なんだと改めて実感します。

とても良い感じです。

 

申請書類に不備がなければその場で視力検査です。

受付カウンターの奥の天井にぶら下がってる紙が3枚あり、そこにアルファベットが6文字程度、5行書いてあります。

 

「はい、じゃあ右の紙の3列目読んで!」

と言われ読むと次に

「左目隠して4行目読んで!」

と言われて読み、最後に

「よし!右目隠して2行目!」

と言われて読んだら、

GをOと間違えて読んでしまいました。

「あー、Oじゃないよー!」

と言われたので、慌てて両目で見直して

「Oh! Sorry. G!」と正解を言ったら、

 

「しょうがないなー!まぁOK!!」

的なノリでパス出来ました。

 

…。こんなんで良いのか?まぁ、いいか!

 

無事?視力検査をパスした後は筆記試験に挑みます。

 

f:id:kdnusa:20161104145323j:image

奥に見えてるのが筆記試験会場です。

まるで政治家の投票所の様です。立ったまま回答します。時間制限はありません。

 

日本語の問題が用意されていて、36問中30問以上正解で合格です。

 

筆記試験が終え、受付のカゴに回答用紙を入れておくと、しばらく後に名前を呼ばれて合否を伝えられます。

 

結果は合格!

予想問題を予習しておいてよかったです。

 

次は路上での実技試験です。

これをパスして免許GETとなります。

試験日なおよそ1ヶ月後。

 

内容はまた、ここにアップしますよー!