読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kdnusaのアメリカ生活ー。

カリフォルニア赴任中の発見や驚きをささやかにお伝えする野郎密着型ブログ。

ドライバーズライセンス取得 その2

ようやく実技の試験を受けて来ました!

筆記試験からおよそ1ヶ月後です。

 

場所は筆記試験受けた所と同じ。

一度、受付前にどんな感じか見てみます。

f:id:kdnusa:20161204113009j:imagef:id:kdnusa:20161204113033j:imagef:id:kdnusa:20161204113051j:image

車の横に立っているのが試験官です。

…。

ラフーッ!

短パンとは。。。隣の試験官同士談笑しながらゆったりモードで仕事を進めています。

 

試験開始の雰囲気を感じたら、気を引き締めて受付です。

f:id:kdnusa:20161204143607j:image

受付のオッチャンは日本語が上手らしく、

「ガンバッテ」

と言ってくれました!

f:id:kdnusa:20161204143632j:image

そして、いよいよ試験待ちの車両の列に並びます。

ちなみに試験車は私物を使います。なので僕はタンドラさんで参戦したのですが、フルサイズピックアップトラックで試験に挑む姿は見当たりませんでした。みなさん運転しやすそうなセダンが多かったかな?

また、試験にはライセンス保持者の同伴が求められます。今回は会社の方に来ていただきました。

 

待っていると試験官が現れてスタートです。ここで会社の方と一時お別れです。

f:id:kdnusa:20161204143651j:image

いよいよ試験開始です。

 

まず、基本的な運転操作の理解について確認します。

ウインカー、ワイパー、ハザード、ランプ、ブレーキ、ホーン、デフロスターパーキングブレーキ、手信号をする様に支持されます。

 

見事にウインカーとワイパーを間違えました。。。

「オットー」的な感じでごまかしたけど、どうかな?

 

次にいよいよ路上に出ます。

コースは試験官の誘導に従います。安全を十分に確保した上で制限速度を守りながら、テンポよく運転します。ノロノロと加速が遅すぎてもよくないようで。さらに黄色信号は日本の感覚でブレーキ強めで止まったらダメみたいです。止まれるけどシンドイかなはGO!のようです。

 

確かに周りの車の大半はキビキビかつスムースに走行してますね。

 

早速、路上に出る一発目の交差点でかなり大回りしてしまい、隣の車線に入りかけました。

もちろん、すかさず「オットートー」でごまかします。

 

あとは特に問題なく走行してスタートに戻り、近くの駐車枠に止めて完了。

 

で、教官から一言。

「OK! PASS!!」

 

なんだかんだで、なんとかパスしました!

サンキューを5回くらい連呼してしまいました。

 

 

4〜6週間で免許が送られてくる予定です!

これでビール買う為にパスポート持ち歩く必要がなくなるー!