読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kdnusaのアメリカ生活ー。

カリフォルニア赴任中の発見や驚きをささやかにお伝えする野郎密着型ブログ。

メキシコシティー その5

ホテルのベランダから外を眺めてみます。

 

けっこう高層ビルが多いんですね。

f:id:kdnusa:20170312131725j:image

 

ホテルの近くの立体駐車場の屋上で何やら人だかりが出来ています。

f:id:kdnusa:20170312131737j:image

よく見ると2〜3フロア下まで賑わってますね。

なんかバザー的な旗がぶら下がってます。f:id:kdnusa:20170312131746j:image

気になったので行ってみました。f:id:kdnusa:20170312131754j:image駐車場入口のエレベータから入ります。少し控えめな旗がぶら下がってます。

 

エレベータから降りると早速音楽ライブが。かなり大音量で盛り上がってます。

f:id:kdnusa:20170312131802j:imageそういや、昨日深夜まで音楽がホテルまで聞こえてたのはこれだったようです。

フードが種類多く販売。売ってる車もオシャレですね。f:id:kdnusa:20170312131817j:image

こんな風景の中でオシャレな食べ物食べると、メキシコにいる感じがしませんね。f:id:kdnusa:20170312131840j:image

 

他には雑貨や服屋さんがとても充実してました。f:id:kdnusa:20170312131909j:imagef:id:kdnusa:20170312131916j:image会場にはハイセンスで洗練された人たちばかりがいて新鮮でした。

 

夕飯は雑貨、本屋とパブが合体したような店で頂きます。f:id:kdnusa:20170312132005j:imageここもとてもオシャレですね。f:id:kdnusa:20170312132013j:imageビールがうまい!

 

ホテルに帰ってテレビをつけたら、たまたまホワイトハウスが攻撃される映画がやってました。

このタイミングだと、なんか色んなことを考えさせられるますねー。f:id:kdnusa:20170312132019j:image

 

翌朝。今日アメリカに帰ります。f:id:kdnusa:20170312132047j:image平日の朝だったこともあり、ホテル近辺は大渋滞!

そういや、メキシコシティーにはアメリカのような大きな車は少ないですね。コンパクトカーが多かったかな。欧州車の比率が多いです。アメリカの隣国でも全然違いますね。まだ、カナダはアメリカに近かったですね。

朝食はブリトー!ハンパなくうまいです。f:id:kdnusa:20170312132105j:imageビールと合わせて400円くらい。安い!

f:id:kdnusa:20170312132115j:image通勤途中の人達を眺めながらの頂きます。この先には銀行など大企業の高層ビルが多くあるので、彼らはメキシコでのエリートなんだと思います。身なりもシュッとしてますね。

 

いやー、

治安も全く問題なく、予想以上に楽しめました!

 

1つ残念なのが建築家のルイスバラガン邸の見学が出来なかったこと。事前予約が必要なんですが、すでに埋まってました…。

また必ず来訪しよう。

 

 

メキシコシティー その4

翌日はひたすらブラブラ散歩しました。

 

f:id:kdnusa:20170308150512j:imageメキシコシティーにはスペインの影響からか、たくさんロータリーがあり、像がたくさんあります。

f:id:kdnusa:20170308150528j:image街中には緑がたくさんありました。

f:id:kdnusa:20170308150544j:imageかなり古そうな建物もたくさん。

f:id:kdnusa:20170308150559j:image色使いが綺麗な店も多くあります。

f:id:kdnusa:20170308150611j:image遊歩道ではジョギングしてる人多数。

f:id:kdnusa:20170308150652j:image電気自動車のスタンドもありました。

f:id:kdnusa:20170308150718j:image以外にチャイナタウンも。

f:id:kdnusa:20170308150735j:imageここが有名なソカロ広場です。一見ヨーロッパですね。当日は野外ライブの会場になっていて、リハーサルしてました。

その周囲には素敵なグラフィティーがたくさんあって、ここまでくると完全にアートですね。f:id:kdnusa:20170308150803j:imagef:id:kdnusa:20170308150811j:image

腹も減ったので一杯ひっかけます!

f:id:kdnusa:20170308150848j:imageビールに、

f:id:kdnusa:20170308150858j:imageお通しのスナック。食べ放題です。たぶん。

定番のブリトー。さすが本場はうまい!f:id:kdnusa:20170308150913j:image

これも本場のマルガリータ。フローズンなんですね。f:id:kdnusa:20170308151010j:image

これだけ飲んで食べてたしか、1000円ちょいだったです。

バカ安!メキシコシティーサイコー!

 

そんな素敵なパブはここ!

La Cervecería de Barrio - Cibeles
Calle Durango 192, Cuauhtémoc, Roma Nte., 06700 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
+52 55 5533 7674
https://goo.gl/maps/xs6xiLFKwVC2

 

メキシコシティー その3

ホテルにようやく到着です。

 

チェックインした時に部屋までの行き方で

「エレベータて11階まで行ってあと階段ね!」

と案内されました。

f:id:kdnusa:20170308143505j:image11階でエレベータを降りると奥に怪しい通路が。その先に階段発見です。f:id:kdnusa:20170308143512j:imageどうやら自分が泊まった12階は最上階で後から増築した臭いですね。部屋の天井はやたらと低かったです。

ただ、感動したのは風呂の湯の出量。ハンパないです。カリフォルニアの自宅の倍以上は出てます。日本の家よりも強烈です。メキシコシティー侮ってました。

タップリのシャワーで 体を洗い流すと気持ち良いですね。

 

取り敢えず、夕飯がてら近所を散策です。f:id:kdnusa:20170308143533j:imageホテルを飲み屋の多そうな地区にしたので周りはとても賑やかです。

オープンテラスのパブが沢山あります。f:id:kdnusa:20170308143557j:image

雰囲気の良さそうな店にで夕食を頂きます。f:id:kdnusa:20170308143606j:imageと、思ってメニューをみたら完全にスペイン語。英語のメニューも無い。

というか、英語もほとんど通じません。確かに周りの客は地元民ばかりのようです。

なんせビールも伝わらないので、メニューからビールらしき単語を予想で頼んだら、なんとか当たってました。

料理も適当に選びました。出て来たのは手羽先の唐揚げみそから味。食べると名古屋の居酒屋をおもいだしました。ちょっと辛いけどうまい!

f:id:kdnusa:20170308143614j:image

Wi-Fiはなんとか通じて使わせてもらいました。

言葉は伝わらなくても、店員さんは愛嬌が良くて居心地の良い店でした。f:id:kdnusa:20170308143632j:image

 

腹も満たしたので、帰りがてら散歩してると、やたらとセクシー道具の店があります。しかも中には男専門店も。f:id:kdnusa:20170308143644j:imageしかし周囲に風俗らしき店は全くなかったですね。

 

ちなみにコンビニもけっこうあります。

f:id:kdnusa:20170308143700j:imagef:id:kdnusa:20170308143707j:imageなぜかオープンスタイルな店が多くあった印象です。

 

夕飯を食べた素敵なパブはココ!
https://goo.gl/maps/hWngJqUNqc12

メキシコシティー その2

やっとこさ、空港に到着していざホテルまで移動です。

 

f:id:kdnusa:20170307141644j:imageうーん…。空港から街に行くすべがわからん。

予備知識なしでは、ヤッパリ無理がありますね。

なので日本から持って来た「地球の歩き方」が登場です。やはり事前に目を通しておくべきですね。

 

歩き方によると、地下鉄があるようです。しかし、旅行者にはオススメしてません。だが運賃激安!

 

なんで度胸試しに使ってみることにしました。

 

空港から西に行けば駅があると書いてあります。さすが、オススメしてないだけあって案内もザックリです。

 

あい変わらず案内板に地下鉄が無いので、iPhoneGPSを頼りに西に進みます。f:id:kdnusa:20170307142253j:imageしかし、全くありそうな気配がありません。しまいには建物の外に出てしまいました。が、しょうがないので道なりに進みます。

しばらく後に急に看板とともに入り口がありました。f:id:kdnusa:20170307142321j:imageなんか一瞬入るのにためらう雰囲気です。

これがメキシコシティーの地下鉄。意外と充実してますね。ホテルの最寄の駅には一回乗り換えます。f:id:kdnusa:20170307142340j:image

チケットは窓口でのみ販売です。f:id:kdnusa:20170307142404j:image

一枚5ペソ。約30円弱ですね。これで改札から出ない限り乗り放題です。激安です!f:id:kdnusa:20170307142418j:image

なので入り口の改札で吸い込ませて戻って来ません。f:id:kdnusa:20170307142429j:image

電車はカラフルなオレンジ色。f:id:kdnusa:20170307142445j:image

車内は写真よりもかなり暗くて、車内の照明が半分くらい切れてます。薄暗いです。日本でこんな雰囲気の電車は無いですね。。。モチロン観光客ゼロです。f:id:kdnusa:20170307142454j:image

乗り放題な為か、車内では大声で売り子が商売しています。f:id:kdnusa:20170307142510j:image

ホームでも沢山露天があります。掛け声がかなり威勢が良くて市場みたいです。f:id:kdnusa:20170307142522j:image

 

それにしても、地下鉄の運転が激しい!

手すりにしっかり掴まっていないと吹っ飛びます。日本のバスより全然急加速急ブレーキです。僕は2度吹っ飛びました。

 

そんなメキシコシティー空港の最寄の地下鉄はここ!

Terminal aérea
México (Lic. Benito Juárez), 15620 メキシコシティ 連邦区 メキシコ
https://goo.gl/maps/yt5oe2iyAG22

 

 

メキシコシティー その1

こないだ三連休を使ってメキシコシティーにぶらっと行ってみました!

 

ロスからだと飛行機の直行便で3〜4時間で行けます。マイアミやニューヨークに行くより近いですね。

 

出発は金曜の深夜発。

空港に着くと1時間の遅延でした。

搭乗時間になったので機内に乗って離陸を待たずに、眠気マックスだったのであっという間に爆睡。

 

しばらく後に周りが騒がしいからふと起きると、周りの乗客が荷物を持って降り始めてます。

 

ありっ?もう着いたのかな?

 

でも、なんか様子が変なので隣のニイちゃんに聞いてみたら、便が突如キャンセルになったとのこと。理由は分からず。

 

ナヌー!

 

搭乗後1時間動かない機内で爆睡しただけでした。

 

しょーがないので、空港に戻りサービスカウンターに並びます。f:id:kdnusa:20170302143019j:image

これだけで1時間はかかりました。

ようやく順番が来たので、代わりの便など尋ねますが、ないとのこと。

「ならどうすりゃいいんだい?」

的な事を言ったら、

「同じチケットで午前11時の便に乗れるよ」

とのこと。要はキャンセルでなく、あくまで遅延らしい。

 

しょうがないのでひたすら待ちます。

 

そしてようやく2度目の搭乗時間になりました。

皆さんめちゃくちゃ疲労困憊です。f:id:kdnusa:20170302143445j:image

電子掲示板の遅延の時間が変な感じです。

2545便だったのですが、ぱっと見は早まったと思いますね。f:id:kdnusa:20170302143557j:imageそれにしても11時間の遅延とは。。。

 

 

と、そうこうしてる間に搭乗時間になり無事離陸。

 

家を出て20時間かかってようやくメキシコシティーに到着しました!f:id:kdnusa:20170302143903j:image

 

一般車両も魅力的

そう、

このオフロードレースの会場にはたくさんナイスなマシンがありました。

おそらく観客の皆さんが所有してるかと思います。

 

旧車もワイルドに!

f:id:kdnusa:20170228132912j:image

 

無理やりフレームに合体させてる!f:id:kdnusa:20170228132926j:image

 

元スポーツカーもこの通り。こういう車種も市販されてても良いかも。f:id:kdnusa:20170228132950j:imagef:id:kdnusa:20170228133001j:image

 

荷台はベニヤ板一枚です。ここまでくるとマッドマックスですね。f:id:kdnusa:20170228133016j:image

 

名車も大変身。f:id:kdnusa:20170228133025j:image

 

アメリカ人の車に対する愛を感じましたねー。

またまた発見!

オフロードレース会場にて。

 

f:id:kdnusa:20170222140402j:imagef:id:kdnusa:20170222140412j:image

ダイハツの軽トラです。

タイヤがオフロード仕様に変えられてカッコ良いです。荷台のソファから察すると人の運搬用の様ですね。

 

しかし、軽トラもアメリカ人の手にかかればこんなに変わるものなんですね!