読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kdnusaのアメリカ生活ー。

カリフォルニア赴任中の発見や驚きをささやかにお伝えする野郎密着型ブログ。

からのトロント その1

デトロイトからそのままトロントに直行しました。

 

デトロイトからトロントまでは飛行機で1時間ちょい。東京−大阪くらいですかね。

 

空港でこれから泊まる部屋の鍵をオーナーから受け取ります。今回は趣を変えて、ホテルでなくオーナーの個人所有のアパートを借りてみました。ホテルより安くて部屋も立地も良かったし、面白そうだったからです。

元々アパートの近くのスタバで待ち合わせの約束をしてましたが、僕の飛行機の到着が大幅に遅れたので、急遽持ってきてくれました。

オーナーは気さくなおっちゃんで、名前と英語の訛り的におそらくフランス人でした。

お互い挨拶の後、「部屋は529だからね!部屋にある調味料や色んな器具は勝手に使って良いからね!」と簡単すぎる説明を受けて完了です。ここでオーナーとお別れです。

 

鍵も手に入れたので空港から街に移動です。

f:id:kdnusa:20170123014348j:image

空港前はすごい混雑でした。

 

今回は電車で移動です。空港からトロントの中心部にあるユニオン駅までつながっています。

f:id:kdnusa:20170123014421j:image車内は綺麗で快適。車両はディーゼル車でした。すごく久しぶりに乗りましたね。

 

30分ほどで到着。そういや、渡米してから初の電車でした。

ユニオン駅のなかは趣があって良い感じです。でも人も店も少なくて少し寂しい印象でした。やはり車社会だからでしょうか。

f:id:kdnusa:20170123014444j:image

駅前には沢山のタクシーがたいき。日本にちかいですね。f:id:kdnusa:20170123014508j:image

 

ここに到着したのが22時を過ぎてたんですか、オフィスはまだ沢山灯りがついてます。意外とカナダ人は残業沢山するんですかね?f:id:kdnusa:20170123014528j:image

トロントタワーも霧で少しかくれてます。f:id:kdnusa:20170123014549j:image

 

そうこうする間にアパートに到着。

入り口は普通のアパートでしかもスーツ姿のゴツいニイちゃんの受付兼ガードマンがお二人も。入り口で鍵を探してアタフタしてたら

「お前、住人か?」と質問されたので、「そうだよ」的なノリでごまかしました。

 

なんとか部屋に到着。

ビックリするくらいオシャレな部屋です。友達の家に遊びにきたみたいです。f:id:kdnusa:20170123014603j:imagef:id:kdnusa:20170123014635j:imageベッド周りも生活感ありますね。

f:id:kdnusa:20170123014649j:imageキッチンも器具が満載です。

冷蔵庫ももちろん完備で中も充実。f:id:kdnusa:20170123014705j:image

オーナーが言ってた調味料も見事に揃ってます。f:id:kdnusa:20170123014716j:image

食器類もばんぜん。f:id:kdnusa:20170123014727j:imagef:id:kdnusa:20170123014739j:imageアメリカの僕の家より全然充実してます。

洗濯もばっちり。洗剤もあります。f:id:kdnusa:20170123014748j:image

 

これだけ機材があるにもかかわらず、夕飯は近所で買ってきたピザとビール。f:id:kdnusa:20170123014827j:image

これはこれでうまい!

 

今回の泊まったアパートはココ!
629 King St W, Toronto, ON M5V 0G9 カナダの付近
https://goo.gl/maps/XZuE9pD1tND2